WORKS

映画は、世界共通言語。

人それぞれ様々に受け取られ、自由に想像することを許されます。
オッドピクチャーズは、2011年、日本とマレーシアの共同製作映画の
制作がきっかけで立ち上がった映像制作プロダクションです。
映画作りの経験を活かし、物語でメッセージを伝える。
それが、オッドピクチャーズのミッションです。

The movie is the common language of the world,
requiring no proficiency in any particular languages.
All people are entitled to interpret the images on their own way
and let their imagination fly to whatever direction.
ODD PICTURES is the film production house a movie coproduced by
Japan and Malaysia gave birth to in 2011.
Taking the full advantage of filmmaking expertise to
convey the message through brilliant tales-
it is the mission ODD PICTURES is devoted to.

 

Branded Movie / Symbolic Movie

'primary' ) ); } ?>
Back to Top