映画「クアラルンプールの夜明け」上映のお知らせ

「クアラルンプールの夜明け」上映のお知らせ
〜すべての罪が赦される夜がある〜

  • 10月11日(土)16:00〜
  • 10月12日(日)16:00〜

劇場
シネマート六本木(アクセス
〒106-0032 東京都港区六本木3-8-15

入場料
前売り 1300円
当日  1500円

前売りチケットPeatix販売中
チケットは、クレジットカード・コンビニ・ATM・paypalが利用できます。
http://peatix.com/event/49846/view

トーク
※両日共に、上映終了後、細井監督と主演桧山あきひろによるトークがあります。
マレーシア撮影秘話をぜひお楽しみください。

映画公式サイト
http://odd-pictures.asia/RN/

日本×マレーシア共同制作作品
2013年:シネ・マレーシアにてワールドプレミア上映
2013年:TAMA CINEMA FORUM ある視点部門にて 上映

STORY
年に一度だけ、すべての罪から解き放たれる夜がある

仕事も家族も失って自暴自棄に陥っていた日本人の男・辰巳のもとに、ある日、一通のエアメールが届く。消印はマレーシア。中には不可解なアラビア語の文章と写真が入っていた。手紙に導かれ、辰巳はマレーシアを訪れる。 クアラルンプールの街を彷徨う辰巳が出会ったのは 娼婦の「リン」とその息子「ヨー」。 辰巳がそこに見たものは・・・。

PRODUCTION NOTE
2012年末、ODD PICTURESの監督、細井尊人とマレーシア・ニューウェーブの次世代クリエーターによる異文化コラボレーションが実現しました。
マレーシアのネイティブスタッフとのディープなロケにより、湿度を感じる南国情緒豊かな映像美が魅力の渾身作となりました。

今回、日本人俳優・桧山あきひろが、日本人で初めて共演を果たしたのが、故ヤスミン・アフマド監督の「オーキッド」シリーズで人気の、実力派女優「シャリファ・アマニ」。可憐なオーキッド役で一世風靡した彼女が、初の汚れ役を体当たりで演じているのも見どころです。
その他、日本の時代劇ドラマで名悪役で著名な浜田晃、マレーシア映画祭主演男優賞受賞のブロント・パララエなどが脇を固めた、マレーシアと日本の異文化コラボレーション作品です。

portrait of Takato HOSOI 細井尊人

監督 細井尊人

Silent Love(2010) 〜Short Shorts Film festival2012ノミネート作品 〜
Original Sins(2013) 〜Short Shorts Film festival2014ノミネート作品 〜
Chain(2013) 〜Japan Film Festivai LosAngelsにて上映〜

撮影監督 Steve LONG
デザイン監修 TANJC

脚本 細井尊人 さいとう美如(「虹の女神」「感染列島」他)

衣装 村岡勝重
音楽 速水清司(「さよなら」) 松井雅司 Melina William
プロデューサー 高塚利恵 Jye LEE
企画・製作 ODD PICTURES
製作協力 ODD PICTURES MALAYSIA (Vfilm Pictures)

Posted on 2014/08/31 in News

Share the Story

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

'primary' ) ); } ?>
Back to Top